脱毛サロン フラッシュ脱毛

脱毛サロンで主流のフラッシュ脱毛ってどんな施術方法?

脱毛サロンで行われているフラッシュ脱毛は脱毛の仕組みは同じでも、
実はいくつかあり、そのうち代表的なものとしては、
インテンス・パルス・ライトという光を照射することにより毛根にあるメラニン色素に働いて、
ムダ毛がもう一度生えようとする力を弱めるという脱毛方法です。

 

インテンス・パルス・ライトの頭文字をとって、IPLと呼ばれることがあるため、
フラッシュ脱毛は脱毛サロンにより、
光脱毛といったり、IPL脱毛といったりする場合があるのですが、
カメラで使われるフラッシュに似ている光なために、フラッシュ脱毛ということが多いです。

 

脱毛マシンにより、ムダ毛に照射される時間や光の波長などが多少違っていて、
その性能の違いによって、どんなお肌に向いているのかが変わってきます。

 

フラッシュ脱毛マシンは、フォトフェイシャルエステで使用されていましたが、
フォトフェイシャルエステとは広がった毛穴が引き締まり、
お肌が明るくなる効果がある施術のことです。
フォトフェイシャルエステによって体毛が薄くなった人がいたため、
医療レーザーだけでなくインテンス・パルス・ライトでも脱毛効果があるかどうかについて検証され、
結果的に脱毛に効果があることが確認されて、脱毛サロンで使用されるようになりました。
しかし、永久脱毛といえるほどの脱毛の効果が実証できていない問題があります。

 

また、フラッシュ脱毛は出力が弱いので産毛などの薄いムダ毛には反応できない場合があり、
ムダ毛がほとんどない状態に近づけることまでしかできないことになります。

 

もともとフェイシャルエステのために作られたマシンなので、
フラッシュ脱毛は脱毛の効果だけでなく毛穴を引き締めて、
お肌の色が明るくなる効果もあります。
そして、医療レーザーによる脱毛より広い範囲にインテンス・パルス・ライトを照射することができるため、
広い背中などを脱毛するのに適している上に、
脱毛の施術にかかる時間が短くて済み、痛みも少ないといった様々な利点が挙げられます。