脱毛サロン 医療脱毛

脱毛サロンが人気のヒミツ!医療脱毛と何が違うの?

専門家による脱毛を考えるとき、
クリニックや病院など医療機関で行う医療脱毛と
脱毛サロンで行う光脱毛のどちらを選んだら良いか迷いますね。

 

医療機関では、医療用のレーザーを使い施術を行いますが、
出力の高いレーザーが使用できるので脱毛効果が高くなります。
脱毛サロンでは波長の異なる幅広い光を使い施術を行います。
医療レーザー脱毛と光脱毛の大きな違いは、照射する波長が異なることで、
レーザーは単一の波長で集中的に熱を集め施術するのに対して、
光は広い範囲に照射して施術を行います。

 

レーザーは照射パワーが強いため医療機関でしか扱えませんが、
光は出力を一定に制限しているため、誰でも安全に扱うことが可能です。
どちらも毛穴の奥にある毛を作り出す働きのある毛母細胞に熱でダメージを与える脱毛法で、
レーザーや光がムダ毛の黒色メラニン色素にしか反応しないために
周辺の皮膚組織にはほとんどダメージを与えないので、
安全性の高さでも知られています。

 

医療脱毛は脱毛効果が非常に高いのですが、
効果がある分痛みもそれに伴い強くなります。
光脱毛と医療レーザー脱毛を比較すると、
照射パワーの弱い分光脱毛は効果が劣りますが、
肌にたいへんやさしく、痛みも少なく脱毛することができるので、
乾燥肌や敏感肌で肌への負担が心配な方でも安心して施術を受けることができます。

 

また光脱毛は、脱毛効果の他にも肌のトリートメント効果も期待できるので、
美肌効果や肌の引き締め効果があります。
ですので、カミソリや毛ぬき、除毛クリームを使って自己処理を繰り返して、
肌に黒ずみができたり毛穴が開いて閉じなくなってしまった方も
脱毛サロンに通ううちに次第に肌が明るくなり毛穴が引き締まって美肌になってきます。

 

専門家による脱毛で脱毛サロンを選ぶ方が多い理由は、
脱毛効果と共に美容効果があることで、
痛みの少ない脱毛法で滑らかなスベスベの肌を手に入れることが出来るからなのです。